やっぱりファーストもいい!!【ベターデイス】ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ

 73年リリース、ポール・バターフィールズ・ベター・デイズのファースト。ザ・バンドの『シェイプ・アイム・イン』を彷彿とさせる弾むリズムが印象的な『ニュー・ウォーキン・ブルース』からスタート。かっこいい!!
『プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ』・・・一変してムーディーでメロウなバラード。
『ブローク・マイ・ベイビーズ・ハート』・・・ロニー・バロンのハモンドが効果的・・・5人のブラス隊とバターフィールドのハープの絡みも良い感じ。リード・ボーカルもロニー・バロン。
『ダン・ア・ロット・オブ・ロング・スィングス』・・・これまたザ・バンドに通じるしっとりとしたアーシーなナンバー。
『ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー』・・・ビッグ・ジョー・ウィリアムズの定番ソング。ジェフ・マルダーのスライド、マリア・マルダーのバックコーラスも良い雰囲気。
『ベリード・アライヴ・イン・ザ・ブルース』・・・これは貴重!! ジャニス・ジョップリンがアルバム【パール】の中でバッキング・トラックまではレコーディングしながらも、残念ながらボーカル・パートを録音する前に亡くなったことで、歌なしのまま収録されたという曰く付きのナンバー。ここではバターフィールドがしっかりボーカルを入れている。
 ジャニス版、聴きたかったなァ~。
『ルール・ザ・ロード』・・・ブラスなしの小編成でのブルース。リード・ボーカルはジェフ・マルダー。
『ノーバディーズ・フォウルト・バット・マイン』・・・ニーナ・シモンの名曲。これはかなりゴスペル色の強い仕上がり。ロニー・バロンのエレピが良い味を出している。
『ハイウェイ』・・・アップテンポのご機嫌なブルースロック。

てことで、セカンドとこれは必聴だな。










ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-10-16
ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



イット・オール・カムズ・バック
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-10-16
ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イット・オール・カムズ・バック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Butterfield Blues Band
Elektra / Wea
1988-07-14
Paul Butterfield

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Butterfield Blues Band の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



イースト・ウエスト
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-06-12
バター・フィールド・ブルース・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イースト・ウエスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ライヴ
ワーナーミュージック・ジャパン
2013-06-12
バターフィールド・ブルース・バンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



The Paul Butterfield Blues Band (Original Album Series)
Warner Music
2010-02-27
Paul Butterfield Blues Band(ポール・バターフィールド・ブルース・バンド)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Paul Butterfield Blues Band (Original Album Series) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年11月07日 17:50
彼等はイイですよね…アッ以前にライヴ盤の再発情報を教えて頂いてありがとうございました♪自分は1st2ndは名盤探検隊のお世話になりました…バターフィールドブルースバンドも♪更に今では各アルバム全部入りの廉価BOXまで出てると言うじゃありませんか…
2015年11月07日 18:02
バターフィールドのワンマンバンドではなく、ジェフ・マルダーやエイモス・ギャレット、ロニー・バロンなどメンバーの特色を生かしているところが良いですね。ところで例のベターデイズのウィンターランドでのライヴ、現在アマゾンでは売り切れで入荷予定がたたないとのこと・・・う~ン、複雑な気分。

この記事へのトラックバック