これでもディラン、それでもディラン【エンパイア・バーレスク】

  こちらは85年リリース。ディラン自身は、80年代は迷いがあったなどと言っているが、どうしてどうしてなかなかのもんですよ、これ!!
軽いカリプソっぽいアレンジの『タイト・コネクション』、ほんのりとブルージーな『シーイング・ザ・リアル・ユー・アット・ラスト』。美しいピアノのイントロに導かれる美しいバラード『アイ・リメンバー・ユー』。
 『クリーン・カット・キッド』・・・一足先に、カーラ・オルソンに提供していた曲のセルフカバー。いかしたロケンロールだ。
 『ネバー・ゴナ・ビー・ザ・セイム・アゲイン』・・・これもほんのりとゴスペル風味の感じられるナンバー。
『トラスト・ユアセルフ』・・・これかっこいいね。典型的なディラン・ロックなんだけど・・・。
『エモーショナリー・ユアーズ』・・・このバラードも素晴らしい。
『ホウェン・ザ・ナイト・カムズ・フォーリング・フロム・ザ・スカイ』・・・『見張り塔からずっと』を彷彿とさせるナンバー。
『サムスィングス・バーニング・ベイビー』・・・静かだけど力強いロック。
『ダーク・アイズ』・・・パーモニカとギターのみのしっとりとしたナンバー。悪くない。

てことで、意外に語られることが少ないアルバムかも知れないけど、今回聴き直してみて凄い気に入ったな。
 隠れ名盤かも・・・。


エンパイア・バーレスク(紙ジャケット仕様)
SMJ
2014-08-27
ボブ・ディラン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンパイア・バーレスク(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック