プロコル・ハルム「プロコル・ナインス」

 プロコル・ハルム9枚目のアルバム。この当時だとオリジナル・メンバーはゲイリー・ブルッカーと作詞のキース・リードのみ。
 実質ブルッカーのソロアルバムと言ってもいいくらい・・・。しかし、できあがった作品はプロコルハルムそのもの・・・。ということはブルッカー=プロコルハルムということだよね。

特別キャッチーなナンバーはなくとも全体としてブリティッシュ・ソウル以外の何物でもないサウンド。
 そしてブルッカーのソウルフルな歌声。これさえあればいいのだと思う。
流行り物は派手で取っつきやすいけど、これからも聴き続けるかどうかというと別問題。
 プロコルハルムのようなスルメ・サウンドはこれからもずっと聴き継がれて行くべきものだと思うな。




プロコルズ・ナインス(紙ジャケット)
ビクターエンタテインメント
2003-02-14
プロコル・ハルム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロコルズ・ナインス(紙ジャケット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年09月26日 22:56
ブルッカーの声は自分もメチャ好み!Best盤を除くとアルバム2枚くらいしか持ってない彼等なので頑張って買い揃えたいと思ってます♪
2017年09月27日 13:21
プロコルハルムしばらく聴いていなかったんですが、これ聴いてまた別なアルバムも聴き返してみようかなと・・・。年々魅力がわかってきたというか・・・年を取った所為でしょうか(^_^;

この記事へのトラックバック