グラディス・ナイト&ザ・ヒップス【ネイザー・ワン・オブ・アス】

 実はモータウン時代のグラディス・ナイト&ザ・ピップスはあまり聴いたことがない。ヒットナンバー『悲しいうわさ』位かな? どっちかというと俺にとってグラディス・ナイト&ザ・ピップスは『夜汽車よ、ジョージアヘ』のブッダ時代の方が印象が強すぎるのだ。で、このアルバムも何度もジャケットを見かけてもひたすらスルーしてきた。
 でも今回入手してみて、ブッダ時代とはまた違った彼らの魅力を知ったという感じ。
グラディスの丁寧な歌い方とピップスのさりげないバッキング・コーラス。なるほど、モータウンが彼らに期待したのはこういうサウンドだったのかなと・・・。 
アルバムとして悪くはない・・・というか素晴らしいのだけど・・・俺はやっぱりブッダ時代の方がしっくりくるんだよね。




さよならは悲しい言葉
ユニバーサル ミュージック
2013-10-16
グラディス・ナイト&ピップス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよならは悲しい言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック