バディ・マイルス・エキスプレス【ブガー・ベア】

 ジミ・ヘンとの因縁も深い黒人ロッカー(あえてR&Bとかソウルではなく、こういうたとえがしっくりくる)。
バディがリードボーカル、ドラムスを担当するグループ。あとのメンバーはスティーヴ・バスフィールド(ギター)、ローランド・ロビンソン(ベース、ドラムス)、ドニー・ベック(キーボード、シンセ)。
 バディは曲によってギターやベースもプレイする。73年リリース。
ブリブリ鳴るクラビネットで始まるタイトル・ソングからご機嫌。さらにギターとハモンドがグルーヴを作りだし、ブラス隊も華を添える。良いね。インストだけど、バディがこの当時目指していたサウンドの方向性がしっかりわかる。
 2曲目は意外にもジム・メッシーナ作の『スィンキング・オブ・ユー』・・・さわやかなウエストコースト・サウンド。
『ホワイ』・・・ゆったりとしたライトファンク。『ユー・リアリー・ガット・ミー』・・・説明不要のキンクスの大ヒットナンバー。オリジナルよりもファンキーにアレンジしてきめるのはさすが。
『ラヴ』・・・ニューソウル的なメロディが印象的・・・カーティスの影響が大きいかな?
『ユナイテッド・ネーション・ストンプ』・・・これはもろにジミ・ヘン・マナーのロック。良いね。キーボードが入ることでファンク度が高くなっている。
『クレイジー・ラヴ』・・・これまたメロディのフックが印象的なファンク。
『ユーアー・エブリスィング』・・・リンダ・クリードとトム・ベルの名曲。
『ルイズ・ブルース』・・・ハモンドをフィーチャーしたブルース・インスト。
 てことで、ジミのファンにも聴いてもらいたい秀作。

 
 



Booger Bear
Wounded Bird
2010-10-23
Buddy Miles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Booger Bear の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



THEM CHANGES
UNIVE
2003-06-10
BUDDY MILES

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THEM CHANGES の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック