「俺たちの1000枚 10Artists×100Albums」

 これは前回仙台にちょっと所用で出かけたときに本屋で見かけたものの、そのときはレコードにかなり小遣いをつぎ込んでいたために、買わないままになっていて、後悔していた本。
 今回〇mazonで注文してようやく入手。
こういうアーティストがお気に入りのレコードを選ぶという企画は凄く好きなんだよね。好きなアーティストがどんなレコードを選ぶかというのは興味が尽きない。
「俺たちの1000枚 10Artists×100Albums」編・著木村ユタカ(シンコー・ミュージック)
個人的には花田裕之のチョイスには、ほぼ80パーセント位俺の好みにあってたかな。あとサエキけんぞうや村松邦男の選んだ100枚にもかなり共感がもてる。
久保田麻琴のチョイスは半分くらいしかわからない。さすがにワールドミュージックのたぐいはあまり深く聴いていないことを自覚。
 まあ、じっくり読んでいこう・・・。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年11月29日 23:26
へぇ、コレ面白そうですね!表紙の名前を見たら、自分は片寄明人が趣味が合うような気がするんですけど…と言っても彼ほど幅広く先鋭的な聴き方はできてないでしょうけど♪あと田島貴男のチョイスなんかもあったら気になりますね~
2017年11月30日 01:15
チバユウスケのチョイスも俺なんかはシンパシー感じました。パブロック系とか・・・。

この記事へのトラックバック