トム・ペティ【ワイルド・フラワーズ】

 トム・ペティが亡くなったのが昨年の10月だから、もう半年近くなる。
なんかずっと昔のことのように感じる。
この【ワイルド・フラワーズ】はハートブレイカーズとの連名ではなく、ペティ個人の名義。プロデュースはリック・ルーヴィンとマイク・キャンベルそしてペティ。
 基本的な所はハートブレイカーズとのアルバムとそれほど変わらないものの、ほんの少しパーソナルな仕上がりではある。感触としてはスプリングスティーンの【ネブラスカ】に近いものがあるかも・・・。とはいえペティの南部志向はあちこちに顔を出していて、決して暗く退屈な作品ではない。
 時々こうやってソロに戻ってガス抜きすることも長年活動する上で必要なことだったんだろうなと。
トラベリング・ウィルベリーズとかディランのバッキングなんかもそうしたガス抜きのうちの一つだったというのは、今だからこそわかるような気がする。
 いずれにしても、こういう個性は最早アメリカからは出てこないだろうから、彼の作品を一枚、一枚丁寧に聴き返してみようと思っている。





Wildflowers
Warner Bros / Wea
1994-10-21
Tom Petty

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wildflowers の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック