トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ【パック・アップ・ザ・プランテーション】

トム・ペティが死去したのが2017年10月。もう新作が聴けないというのは寂しいけれども、彼がいなくなって悲しいという感覚はあまりない。というのは十分に素晴らしい作品を残していってくれたからだと思う。
 今日聴いているのは85年リリースのライヴ。
『ブレイクダウン』『レフュジー』『サザン・アクセンツ』『アメリカン・ガール』など代表曲はほとんど収録されているし、オープニングはペティが大きな影響を受けたロジャー・マッギンの『ロックン・ロール・スター』。
 ベースはヒューイ・エプスタインに変わっているものの、スタン・リンチ、マイケル・キャンベル、ベンモント・テンチそしてペティ・・・とあとはオリジナル・メンバーのまま。
 決してスリリングさがなくなたという意味ではなく、円熟の演奏。そしてペティのはつらつとした歌声。
傑作ライヴアルバムとして後世に語り継がれるべきアルバム。

 
 

Live: Pack Up the Plantation
Mca
1990-10-25
Tom Petty & Heartbreakers

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live: Pack Up the Plantation の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック