パイパー・・・ビリー・スクワイヤーが在籍したハードロックバンド

 実はこれ一度手放している。80年代にソロとして活躍したビリー・スクワイヤー率いるトリプル・ギターのハードロックバンド。
 76年リリースのデビュー作かな? 今聴いてみてその当時なぜ一度手放してしまったのかがわかった。
ハードロックとはいえ、泥臭く曲によってはスワンプ色のあるハードロックは、ブリティッシュハードの大好きだった当時の俺にとってはちょっと、期待外れだったようだ。しかし、その後スワンプものをたくさん聴いて、その魅力もわかった上で聴くと、どうしてどうしてなかなか素晴らしいアメリカン・ハードロックではないか。
 てな訳でおよそ30年ぶりくらいの再会。※しかも300円というとんでもなく安い値段での再入手。なんか申し訳ないような感じ。
 盤質、ジャケットの状態も十分ビンバンとしているし、なんか得した気分。
さて、その内セカンドも探してみるか? 因みにCDでは2in1のものが、とんでもないプレミアがついている。




画像


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック