ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS NAZZ V

<<   作成日時 : 2018/10/29 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 続いてもナッズで3作目にして最終作。70年リリース。時代的な流れもあって、最早ビートグループだけに収まりきれないサウンドの萌芽が感じられる一作。
 二曲目の『オンリー・ワン・ウィナー』なんかは、後のトッドのR&Bとサイケ・サウンドの融合された雰囲気に近い。
一方で『キックス』なんかには同時期のザ・フーみたいなハードな色合いも・・・。
 そんな中で『リソリューション』はトッドらしいソフトでライト・メロウなソウル・ムードがあって、俺なんかは特に惹かれる。
 『イッツ・ナット・ザット・イージー』これも実にトッドらしいナンバーで好きだな。あと『テイク・ザ・ハンド』もいかしてる。