ビリー・ジョエル【ザ・ミレニアム・コンサート】

 これはビリーがまだホーマー・シンプソンそっくりになる前の2000年のライヴ。
二枚組でこの当時までのほぼベスト選曲。ピアノもビリーの声もまだ十分に力強く、バッキングも申し分ない。
 近年の【シェイ・スタジアム】のライヴも良いが、この当時は低迷したあとということで観客の熱狂ぶりも良くわかる。
 『ビッグショット』『ムーヴィンアウト』『ドント・アスク・ミー・ホワイ』『ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド』『マイ・ライフ』『アレン・タウン』『グッドナイト・サイゴン』『シーン・フロム・イタリアン・レストラン』『イッツ・スティル・ロックンロール・トゥ・ミー』『ジャスト・ウェイ・ユー・アー』・・・。
 しずれも珠玉の名曲ばかり・・・。いかに時代が変わろうが、ビリーのようなシンガーは必要なはずなのだ。
 そして2018年現在、ビリーのような立ち位置にあるシンガーソングライターは、もはや誰ひとりとしていない。





2000 Years: Millennium Concert
Sony
2000-05-04
Billy Joel

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年10月14日 15:14
2000年代のビリー・ジョエルのライヴといえば,シェイ・スタジアムのライヴなど,映像で接することが多かったです。ライヴ盤で聴くという発想がなかったので,こういうアルバムもいいかもしれません。

この記事へのトラックバック