ゴーイング・バック・ホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS シカゴ/シックス・ディケイズ・ライヴ4CD+DVD

<<   作成日時 : 2018/11/06 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これはかなり以前から欲しかったブツ。ようやく手に入れられた。
4枚のCDは未発表音源でもちろん貴重なのだが、俺がこれを入手した決め手はなんといってもテリー・キャス、ダニエル・セラフィン、ピーター・セテラがまだ揃って在籍していたころのライヴ映像(DVD)がついていたから・・・。
 77年・・・正に全盛期・・・一番メンバー的にも黄金期のライヴ映像。これがロックパラストでのフルライヴということもポイントが高い。
 まだAOR、パワーバラード路線になる前の最高に素晴らしい時期のシカゴの演奏が、かなり画像的にもすっきりと良い状態でみられるのが嬉しい。

ジェームズ・パンコウ、ウォルター・パラゼイダー、リー・ロックネインのブラス隊も、後期のような添え物ではなく、しっかりフィーチャーされていて嬉しい限り。
 ロバート・ラム、ピーター・セテラそしてテリー・キャスのボーカルもバッチリ!!
『サタデイ・イン・ザ・パーク』『スキン・タイト』『ジャスト・ユー・アンド・ミー』『いったい現実を把握している者はいるのだろうか?』『僕らに微笑みを』『ビギニングス』『コール・オン・ミー』『長い夜』『アイム・ア・マン』など初期の代表曲、ヒット曲をほとんど網羅したライヴ映像は、実に素晴らしい。
 音源のみのCD4枚についてはまだ、これから聴くので近々・・・。やっぱりこんなのみると本来のシカゴはテリー・キャスが亡くなった段階で終わったのだと強く感じられる。