「俺たちの1000枚 10Artists×100Albums」

 これは前回仙台にちょっと所用で出かけたときに本屋で見かけたものの、そのときはレコードにかなり小遣いをつぎ込んでいたために、買わないままになっていて、後悔していた本。
 今回〇mazonで注文してようやく入手。
こういうアーティストがお気に入りのレコードを選ぶという企画は凄く好きなんだよね。好きなアーティストがどんなレコードを選ぶかというのは興味が尽きない。
「俺たちの1000枚 10Artists×100Albums」編・著木村ユタカ(シンコー・ミュージック)
個人的には花田裕之のチョイスには、ほぼ80パーセント位俺の好みにあってたかな。あとサエキけんぞうや村松邦男の選んだ100枚にもかなり共感がもてる。
久保田麻琴のチョイスは半分くらいしかわからない。さすがにワールドミュージックのたぐいはあまり深く聴いていないことを自覚。
 まあ、じっくり読んでいこう・・・。
画像

"「俺たちの1000枚 10Artists×100Albums」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント