テーマ:レーナード・スキナード

【スキナーズ・ファースト~コンプリート・マッスルショールズ・アルバム】

 これはレーナード・スキナードがデビュー前にマッスル・ショールズでレコーディングした音源をすべて収めたいわばアーカイヴもののアルバム。  この後レーナードはアル・クーパーの主催する「サウンド・オブ・サウス」と契約してMCAから正式なファースト・アルバムをリリースした。以後の活躍はロック史にしっかりと刻まれている。  しかしこのいわば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[ロック黄金期1976編]ギミ・バック・マイ・ブレッツ/レーナード・スキナード

 浪人時代もちろん、勉強、勉強の毎日だったが、息抜きも必要・・・ってことで、たまに映画は見に行っていた。たいてい三本立ての名画座[ミラノ]ってところに・・・。三本で700円、昼飯二回我慢すれば見られた。  〈ロンゲスト・ヤード〉もそこで見たんじゃないかな。挿入歌として使われていたレーナード・スキナードの『サタデイナイト・スペシャル』。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部の荒くれ男たちの決定打【ナッシン・ファンシー】レーナード・スキナード

 さて、ようやくエンジンかかってきた。すでにギターもわきに用意してある。いやいや、久々にこれ聴いたらやっぱいいね。 レーナード・スキナードのサード・アルバム【ナッシン・ファンシー】。レーナードは今まで結構取り上げてきたんだけど、なぜかこのアルバムまだだった。 映画【ロンゲスト・ヤード】の挿入歌にも使われシングル・ヒットした『サタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不吉なジャケットに呪われたアルバム【ストリート・サバイバーズ/レーナード・スキナード】

 1977年10月20日、サウスキャロライナ州グリーンズビルでの公演を終えたレーナード・スキナードのメンバーは次の公演地ルイジアナ州バトンルージュを目指して自家用機に乗り込んでいたが、空港からわずか8マイルの上空でエンジントラブルに合い、ミシシッピ州ギルズバーグの北東3キロ地点に墜落。  なんとバンドの顔であるロニー・ヴァン・ザント、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

傑作!!衝撃のファースト・アルバム【レーナード・スキナード】

 高校時代、あらかたブリティッシュ・ハード・ロックを聞き飽きた頃に、このバンドに出会った。凄い衝撃だった。 それまでもオールマンとか聴いてたけど、同じサザン・ロックとはいえ、レーナードにはブリティッシュ的なサムスィングも感じたし、オールマンよりも世代的にも若い彼らにはロックの初期衝動が強く感じられた。  『アイ・エイント・ザ・ワン』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最盛期 最高のライブアルバム【ワン・モア・フロム・ザ・ロード】レーナード・スキナード

キンクスの【ワン・フォー・ザ・ロード】からの連想で・・・。  バンドにロード(ツアー)はつきもの。73年から76年の間、レーナード・スキナードは年間300公演をこなしていたという。その間にオリジナル・メンバーのボブ・バーンズは癇癪を起こして脱退。トリプル・ギターの一角、またバンドのメイン・ライターだったエド・キングもリタイア。  当…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南部人の気骨とユーモア 【スイートホーム・アラバマ】レーナード・スキナード

 【スイートホーム・アラバマ】この曲はちょっと思い入れが強い一曲。(毎回そんなコト言ってねえか?)大学時代に知り合いのやってるバンドの練習場所に遊びに行ったときに、かなり本格的にコピーしてた。キーボードこそ居なかったが、ギターは3人、ベース、ドラムス、ボーカルの6人でやっていたのだが、知ってる曲は混ぜてもらったりして結構楽しかった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more