テーマ:山下達郎

[オン・ザ・ストリート・コーナー3]山下達郎

 今日は雪は降らないで、若干気温も緩んでいる。でも明日からはしばらく雪マークだ。 クリスマスまではまだあるけど、少しずつLEDの飾り付けなども目立ち始めている。  まあ毎年のことだけど達郎の『クリスマス・イヴ』を耳にする機会も増えている。もちろん、クリスマスにぴったりの曲だけど、俺はむしろ達郎のアカペラ多重録音集[オン・ザ・ストリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さよなら夏の日』山下達郎

 しかし、雨いっこうにやむ気配がない・・・まあ、大雨警報出てるからね・・・。明日は晴れるみたいだけど・・・。 てことで8月も今日で最後だから、せめて夏の終わりをいちおう惜しんでと・・・。※実際はさっぱりしてるんだけど・・・。  で、ベタ中のベタで・・・達郎のこの曲・・・俺は秋がすきだぁ~。 いい画像あったので貼っておきます!! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

 70'sシティ・ポップの名盤・・・山下達郎【スペーシー】

肌にまとわりつくベタベタ感を振り払うために達郎の【スペーシー】を聴いている。77年リリース。 『ラブ・スペース』・・・これだよ、これ!! レゲエなんかじゃなくて今日の気分はこっちだな。 『翼に乗せて』から『素敵な午後は』ヘ・・・体感が何となく涼しくなってきた・・・と思ったら、窓からほんの少し涼しい風が入り込んできた・・・良いぞ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月がきれいにみえる夜はなんだか・・・【ムーン・グロウ】山下達郎

 久々に日本物を・・・。79年の段階で聴いてた音楽のほとんどはやっぱり洋楽中心だったけど、数少ない気にいっていた日本人アーティストの一人が達郎。  やっぱり、洋楽ロックやソウルのテイストがある人が好きなわけ・・・。 79年リリースの【ムーン・グロウ】。 高橋幸宏氏と細野晴臣氏のリズム・コンビによるグルーヴが心地よい『レイニー・ウォ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏真っ盛り『 YOUR EYES』山下達郎

 連日の熱帯夜にグロッキー寸前!!(言い方が古いねぇ♪)さて、今日取り上げるのは山下達郎82年リリースの【FOR YOU】から・・・このアルバム夏全開って感じの『スパークル』や『ラブランド・アイランド』、『モーニング・グローリー』も良いし、しっとりした吉田美奈子の歌詞が染みる『FUTARI』も素晴らしい。かと思うと達郎がスティービー・ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のフォーク・ロック〔山下達郎/イッツ・ア・ポッピン・タイム〕

 日本のポップスを語る上で絶対外せないのが、この人。極最近のメッセージ性の強い作品群も気になるが、俺が一番好きなのは初期のアルバム数枚。 で今回選んだのは78年リリースの【イッツ・ア・ポッピン・タイム】。一部の楽曲を除いてピット・インでのライヴ・コンサートを記録したアルバム。 達郎のどういうところが好きかというと、ドゥーワッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏うたパラダイス⑤〔山下達郎/ライド・オン・タイム〕

 ビーチ・ボーイズとくれば、やっぱ達郎でしょ!!(萩原健太もいるけど・・・あっベンチャーズか?) で、達郎の『ダーリン』のカバーも最高なんだけど、今日はオリジナルの大ヒット曲『ライド・オン・タイム』。  理屈抜きで〔夏うた〕でしょ!!『ラブ・ランド・アイランド』とか『高気圧ガール』もあるけど、やっぱりコッチだな!! RID…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シティ・ポップの息吹〔山下達郎/ゴー・アヘッド〕

 返す返すもかわいそうなのは、内容が極上なのに表ジャケがあまりにもひどいということ。裏ジャケの方を表にしていたら・・・または内ジャケの演奏シーンの写真でもよかったのに。  こんな不気味な感じにしちゃったので、達郎=妖怪的なイメージが固定してしまったのではと思う。達郎そんなに顔悪くないよ。 〔シュガー・ベイブ〕・・・『ダウンタウン』。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more